組み立てのパソコンの電源ユニットを交換してみました

新年明けましておめでとうございます。
昨年中は大変お世話になりました。
今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

とりあえず挨拶はしておこうかなとなぜか思いました。

ええと、とりあえず近況報告として、パソコンの電源ユニットの交換なるものを試みました。
今まで550Wの電源だったんだけど、600Wで4000円前後だったかな?忘れましたが。
パソコンの掃除のときなんかに線の多さにビビりまくってたので修理に出そうと思ってたんだけど、なんか故障個所を俺が決めてはいけないという店ルールでとりあえず診断代金8500円かかると言われ、さらに電源だった場合の工賃が8500円との事…え‥‥電源4000円くらいなのに・・・・

しかもマザーとかだった場合はもう修理代金で下手したら今よりいいスペックのパソコン変えちゃうんじゃねとか思った(どうせ直すならグラボも変えたいしCPUもそれにHDDも増やしたい)。
という事でいっちょ自力でやってみんべと奮起しました。

とりあえず箱をあけて電源ユニットを外しました。
そして繋いであった線に記しでもつけようかと思ったんだけど、外した所に新しい線入れてけばいんじゃね?俺天才カッケーとか思ってその場でオラオラと繋ぎながらやってみました。
で繋ぎ終わってねじ止めして終了。

最初に電源入れたときにブルースクリーン出たのでこりゃあマザーもだめかよおおおおおとか思ったんですが、それっきり出ないし多分大丈夫だと思う。
今思えばもう2年くらい前から電源いかれ始めてたくさいね、まれに本当ごくまれにだけど電源がスイッチきかない時があったんだけど、結局それがひどくなった感じだし。
パソコンから携帯の充電してたら通常パソコンの電源入れてなくても充電できるのに時たま充電の始まりの音がピコピコ連続でなりだして最後は充電できなくなって、そういう時に電源押しても何も起きないのが自己診断の決め手となりましたよ。
マザーの電池交換したのに電源入れるときにセットしなさいよって画面出て年月日、時間の設定したり、後付けの感じだけど今思えば電源がおかしいって丸わかりでしたね…多分。

そんな感じで今年もどうぞよろしくお願いいたしますね。
[PR]
by orereo | 2012-01-02 00:34


<< スマホのゲームくらいしかやって... もうダメかもわからんね… >>